グラボの修理

先日おもしろい記事を発見しました。

https://ameblo.jp/pasocon-ya/entry-10585862899.html
マジか?
こんな事で本当に直るのか?
修理できる理由は納得できるので、試したくて仕方がないw


そこで、まずは、ジャンクのグラボを手に入れることにした。


水曜日に届いたので、さっそくPCに取り付けてみると、ブロックノイズが出ていて、まさに記事と同じ症状!
※壊れているけど、なぜかうれしいw
2個届いたもう1つのグラボは、Fanも回らず、何も映らない。
こちらは修理できる気がしないので放置かな。


金曜日、いよいよ実験です!
まずは分解です。

汚れがひどいので、本体以外は水洗いかなw

いよいよ、スタジオのPC(DELL T3500)に基盤だけ取り付けてみた。

BIOS画面からすでにブロックノイズがひどいが、Windows画面まで立ち上がった。
30秒ほどして、少しノイズが減った気がする。
しまった!写真!
カメラの準備をしていたら、画面が真っ黒に!
どうなった???
一旦、シャットダウンさせ、再度PCの電源をONに。
なんと、ノイズのない画面が見れました!
長く起動させると、また壊れるので、急いでシャットダウンw
どうやら、
https://ameblo.jp/pasocon-ya/entry-10585862899.html
の記事は本当だった!

あとは、再度組み立てるだけだけど、シリコングリースが無いので、急いで発注。
シリコングリースと熱伝導テープの出費で約600円。
修理しても結局2000円くらいかかるのかぁ。。。
動作品も2000円くらいで出回っているからなぁ。

あまり安くはなりませんでした。
組み立ては来週かな。
ワクワクします。
つまらないことでも楽しめる日常って良いですねw

ちなみに、オーブンレンジで焼いて直す方法が一般的らしいですw

グラフィックカードを復活させよう


どちらもまともとは思えない修理方法というのが私の面白さのツボに入りましたw


今回学んだこと。
ヤフオクなどで出回っている中古品には、今回のような手順でグラボをリフローして復活させる業者が売っている物が少なからずあるらしい。
リフローして復活させたものは、壊れ癖が付いているので高負荷に弱いらしい。


※普通の人が普通に販売している物はお買い得品ですのでお勧めです!
というのは、
1ヶ月ほど前に落札したグラボが(スペックは低いが消費電力も少なめで)ちょっと気に入っていますw

FF14程度なら「とても快適」でプレイできます。
FF15は無理でした。


こいうのがあると、中古品も楽しくなるのです。
月に2000~3000円程度の趣味として楽しんでいます♪